【アイドルをHにプロデュース!】というキャッチコピーの通り、

 

超美少女キャラたちをプロデュースしてどんどんエロアイドルに育てましょう!

 

舞台はアイドル育成に特化された私立桜橙学園。

 

アイドル学科に在籍する100人以上の美少女たちを
ソロからユニットまでプロデュースしまくり!

 

仲良くなればアイドルの卵とラブラブHもできちゃう?!

 

 

アイドルスクール!ULTRA-ORANGEを実際にプレイした感想

 

 

アイドルスクール!ULTRA-ORANGEの良い所

 

アイドルスクール!の素晴らしい所は何と言っても

 

実力あるシナリオライター×イラストレーター×声優のコラボ!

 

人気声優陣が演じるキャラはよりリアリティが追求され、
まるでアニメの世界のようです。

 

ストーリーもスポ根アイドルアニメさながらの、萌えシーンあり、
感動&涙ありの臨場感ある内容になっています♪

 

 

そして、一番大事なポイント、エロシーン。

 

こちらはカードゲームなので従来と同じく、カードレベルに
応じてエロレベルが上がって行くというもの。

 

レアリティR以上であれば、すべてフルボイス付き。

 

HR以上になるとエロアニメが付き、SR以上になると効果&演出を追加!!

 

さらにエッチシーンの目玉・SSRでは、処女喪失シーン?!

 

なんかもう凄そうとしか言い様がありませんね!!

 

 

 

アイドルスクール!ULTRA-ORANGEの残念な所

 

アイドルたちのボイスにゲーム中の効果・演出はエロアニメを見てるかのような
クォリティでヤバイ!!

 

だけど、やっぱり所詮はカードゲームなので、ゲーム性の面ではイマイチ・・・

 

さわり部分をプレイしたけど、まぁ〜他のカードゲームと大差はないかなと。

 

とりあえずアイ活(アイドル活動)をガンガンやってカードレベルをあげるべし!って感じかな。

 

 

でも、いちいち映像が萌え系なので、ソッチ系が好きな人は見てるだけで楽しいかも。

 

設定上、自分はアイドルをプロデュースするエリートプロデューサーの役なので、
アイドル達に迫られまくるのは気分がいいですね(笑)

 

 

特設ページに載っていたエロアニメーションのレベルも高かったから、エロシーン解放が簡単だったら
SSR目指そうかな!(//▽//)